無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月23日 (土)

6月22日 稽古風景③

P1030392

21日は、夏至。一年で一番昼間の時間が長い日。

六月も、もう終わりですね、一年の折り返し点です。

上の写真は仲良しコンビの金魚さん。餌付けもしていないのに

随分大きくなりましたo(*^▽^*)o。

 

P1030366

☆世の中にみのなりいでて思うことなすはめでたきためしなりけり。

 

☆土佐水木、白色犬蓼、木槿

 

P1030379

  ☆地板なしの二重棚の薄茶点前

    初飾り

P1030385

☆割飾りで仕舞いの稽古をしました。

 

P1030364

☆主菓子(銘 若鮎 鼓月製)

  清流を泳ぎ回る鮎の姿

P1030374

☆干菓子(松阪のはちみつ菓子)

2012年6月17日 (日)

リスン京都

P1030346_2



              ココン烏丸一階奥にある香りの店、リスン京都。

              深い呼吸で瞑想しながら、、、癒されます。

              ちょっとしたプレゼントにもいいかもしれません(*^-^)。

 

2012年6月15日 (金)

6月15日 稽古風景②

P1030325

雨期の始まりです。蒸し暑い季節になってきました。

庭の緑は雨に打たれ、緑も色濃く美しいように

思います。雑草もぐんぐん伸びますが(ρ_;)。

P1030354_2
 

☆玄関の花

  見返り草、丁字、イカリソウ

P1030349
 

  ☆世の中にみのなりいでて 思ふこと なす(茄子に成すを懸ける)

    はめでたき ためしなりけり。

  ☆太田垣蓮月

    幕末の時代に清らかに生きた女性。歌人。

    社会福祉のない時代に、喜捨を続けられ鴨川にかかる

    丸太町橋をかけられたとか。

    

P1030350_2

矢筈すすき、藤空木、京かのこ、松本仙翁

 P1030359

☆ 長緒の濃茶点前

  習い事十三箇条のうちのひとつ。

  世の中が不穏な時代に紐が解けにくい長緒を

  使っていたらしく(毒を混入されるため)、安泰な時代に変わると

  短緒に移っていったらしい。 


P1030356

  


P1030362

三器を拝見に出したところ。

P1030353

  主菓子(銘 濡れつばめ 鼓月製)

  初夏の雨のなかをツバメが巣作りや餌取りに

  飛び回っているさま

2012年6月 2日 (土)

6月1日 稽古風景 ①

P1030306

 

夕方に、寄ったスーパーの小川そばで見つけた桜桃。

風にそよそよ揺れながら、宝石のように光っていました。

うーん、美味しそうo(*^▽^*)o

P1030324

 玄関の花

  紫ツユクサ   路地でもよく見かける花。

            夕方になると花もしぼんでしまう半日花。

            でも、蕾がたくさんついていますので次から次に

            紫の花を楽しめます。

  スズフリイカリソウ

            四月に可憐な小さな花をつけましたが、今は、葉の緑を

            楽しんで(*^-^)。

 

P1030318

✽渓水山風共清(けいすいさんぷうともにきよし)


P1030316

 山法師(やまぼうし)   ハナミズキと同じ仲間。

                炉の季節になると、真っ赤な大きな実をつけます。

                食用になるらしいです。

 山紫陽花
 

P1030329

  ✽二重棚を使っての薄茶点前

P1030308

  主菓子(銘 紫陽花  鼓月製)

P1030310

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »