無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月10日 (水)

10月5日 稽古風景①

P1030662

心地よい風が吹き抜け、秋を感じるようになりました。

門の前に、真っ赤な彼岸花が花をつけました。

毒もあるので縁起が良くないとされていますが、曼珠沙華

(まんじゅしゃげ)と言う呼び名もあり、こちらは天上の花

というめでたい意味があるようです。

P1030666

風吹不動天邉月(風吹けども動ぜず天辺の月)

風が吹くと地上の草木は、ざわざわと揺れ、天空の

雲も形を変え流れます。

でも、天上の月だけは風が吹こうとも、動ずることなく

輝いています。

P1030667

中置きの薄茶点前

秋も深くなり、火の暖かさが恋しくなると、勝手付に

置いていた風炉を、客の方へ少し近づけ、畳の中央に

置き据えます。水指は、狭いところに置くので細水指と言って

細くて、背の高いものを使います。

茶碗と棗を持ち出したところ。


P1030663

主菓子(銘 菊時  鼓月製)


P1030664

干菓子(老松さんの講習で作ってくださった干菓子、

     S子さん、ありがとうございます(*^-^)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »